新築、リフォームご検討の方へ

新築やリフォームをお考えの時、どういった流れで進むのかどの段階でどういったお金がかかるのか、といったことが曖昧だと段取りもうまく進まないものです。下記におおまかですがまとめましたので一助になれば幸いです。もう少し詳細に書いた資料もございますので、ご希望の方は、お問合せください。

お問い合せフォームはこちら


■初めましてからお引き渡しまでの流れ

1.メールやお電話で、お問い合せ下さい

ご連絡をとりあい、お会いする日時を決めます。
家づくり・リフォーム相談会へお越し頂いても結構です。

2.面談(無料)

お会いし、色々なお話をしたいと思います。
新築・リフォームへの要望の他、どんな生活スタイルなのか、これからどうしていきたいのかなど。
お客様のペースに合わせて、お話を伺います。
お打ち合わせ場所は、弊社事務所またはお客様のご自宅へお伺い致します。
ご自宅が埼玉県の県南以外の場合は、交通費をご負担下さい。

3.プランニング

法令、条例に照らし合わせて、建築可能な外形を検討します。
敷地の調査、地盤調査、その他土地に係る必要な費用を調査します。
基本的な設計プランができます。
調査や基本プラン作成のための、費用のお支払いをお願い致します。

調査や基本プラン作成費:50,000円(税別)

4.プランニングの確認

基本プランが決まりましたら、設計契約をご検討下さい。

5.設計監理契約

プランの方向性が決まりましたら、設計契約をして頂きます。
ご契約後、実際に工事を行う時に使用する詳細図面を作成します。

ご契約時:設計監理料として、御見積金額の30%お支払いをお願い致します。

確認申請の準備を進めると同時に、
意匠図・設備図・構造図・詳細図等、実際の工事図面を作成します。
ショールーム等へも案内致します。

当社では、最後まで設計内容をお客様のご要望に沿うように仕事をしたいというコンセプトの上、
遂行させて頂いています。

ご契約後に提出する詳細図面は、構造や法規の検討がされた図面です。
図面の内容も、お客様のご要望も、すべて把握した状態で工事監理を行います。

6.工事着手

工事着工時:設計監理料として、御見積金額の50%お支払いをお願い致します。

工事中は、お客様と現場で実物をみながらご説明・お打ち合わせ致します。
図面でわかりづらいところは、現場でお打ち合わせが出来ることもあります。
場合によっては着工前にすべての図面が揃わないこともあります。
前もってお打ち合わせはしますが、より良いものを作るために、
そういうことも出来るのだと知って頂けると良いと思います。

工事上棟時:設計監理料として、御見積金額の10%お支払いをお願い致します。

7.工事完了・完成とお引き渡し

お引き渡し時:設計監理料として、御見積金額の10%お支払いをお願い致します。

お客様と一緒に現場で最終確認と、ご説明を致します。
その後、各申請書類や設備などの取り扱い説明書・保証書等をお渡し
鍵をお渡しして、お引き渡しとなります。


■リフォームの場合

プラン作成・お見積りを見直したり、打合せを詰め、これで工事を!となったら設計・工事のご契約になります。
確認申請が必要な場合や大規模の場合は、ご契約後に各申請・詳細図面の作成を行います。


■こんな場合もご相談下さい

建築するにあたって、土地の状況を調査し、他に費用がかかるかなども、アドバイス致します。
共同住宅、賃貸住宅等の資金計画も作成致します。
空き土地、空き部屋などについてもご相談ください。


■セカンドオピニオン

すでに他社で契約済の方も、ご相談お受け致します。

詳しくはこちらをご覧ください。“間取りのセカンドオピニオン”